FC2ブログ
風がめくったページ

気付けばもう

追っていた文字は見えず

掴みそこねた話は

まるで

今朝の夢のように

おぼろげなまま

沈丁花の香りに溶けた
スポンサーサイト



2007.02.13 Tue l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
目を凝らしても
よくは見えない
耳を澄ましても
聞き取れはしない
通りの向こう
手招きする誰か

踏み出した足元
曖昧に揺れる
掻き分けた薄暮
軽くのしかかる
通りの向こう
待ち受ける誰か

進んでも進んでも
進まない
夢の中のように

願っても願っても
届かない
幻のように

自分自身も
自信ですらも
ぼやけてしまう
黄昏の中

ここにいるのは誰で
あそこで待つのは誰か

今歩いているのは
自分か誰か

佇んでいるのは
誰か自分か

いつまでの暮れない
黄昏た通りの

向こうにいるは誰ぞ

誰そ
2007.02.13 Tue l 黄昏通り l コメント (0) トラックバック (0) l top