FC2ブログ
「年越詩祭」(不翔少年Bさん)のところで行われるイベントに参加することにしました。
詩を一篇ずつ持ち寄って、鑑賞しあいながら年末のひと時を過ごそう(表現オカシイかしら(笑))、というイベントのようです。

“できれば、「自分が書いた詩のなかで、今年一番好きな詩」と言えるような詩がよいです”とのことなので、今年一年書き溜めた作品をざっと読み返すことにしました。

…なんだ、この量(笑)

このテンプレートはアーカイブの記事一覧が全文掲載じゃないようなのですが、まあ、支障ないかな、と思いながら見返してます。
一番好きだと思えるものなら、最初の部分だけ読んでも好きだろう、と思って。

…が。
未だ、一番は決まりません。

でも、己の一年を振り返って、楽しんでみようと思います。

イベントに興味を惹かれた方はこちら。

「年越詩祭」

20日まで、参加者も募集しているそうです。
スポンサーサイト



2006.12.20 Wed l 瞑想迷走 l コメント (3) トラックバック (0) l top
いるとか
いないとか
見えるとか
見えないとか
追求するのなんて
やめちゃって

作り物とか
陰謀とか
出鱈目とか
子供だましとか
口にするのなんて
やめちゃって

夜更けた部屋で
待ってればいい

静けさの向こうで
鳴らされる
ベルの音や
ソリの音を

眠りの前に
待ってればいい

星空の向こうから
やってくる
その一行や
贈り物を

いるとか
いないとか
見えるとか
見えないとか
たまには横に
置いといて

楽しんじゃえば

必ず胸の中
贈り物が届く
2006.12.20 Wed l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top
揶揄うならいいわ
意地悪に笑って
大人気ない口調で

優しげな目元で

揶揄うならいいわ
髪を引っ張ってみたり
頬をつついてみたり

不意にキスしたり

でも揶揄はいやなの
皮肉げに笑って
冷酷な口調で
蔑んだ目元で

触れもせずに
近寄らずに
不意に遠ざかる

二つの言葉は
違わないさなんて
笑うかしら

同じ意味だなんて
呆れるかしら

揶揄うならいいわ

困らされても
怒らされても

愛があるから
2006.12.20 Wed l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top