FC2ブログ
雨の日の夜は

薄明るくて

何かが待っているような

そんな予感に包まれている

灯りを点けていては見えない

窓越しの気配

遠い街の光も

明日の朝日の煌きも

聖母の微笑みに似せて

抱きしめている

柔らかい光を包んだ

雨の日の夜空
スポンサーサイト



2006.11.24 Fri l 日々の罅 l コメント (0) トラックバック (0) l top
なにをしたかったの?
なにが欲しかったの?

なにを奪いたいの?
なにを裁きたいの?

誰を探しながら
何千人殺すの?

ただ僅かのために
何万人が死ぬの?

ニュースが映さなくても
どこかで続いている

記事を見なくなっても
まだなお死に続ける

意味なんてないの
どんな戦争だって

意思を奪われても
人は生きているの

なにをしたいというの?
なにをのぞむというの?

幼い子が銃を
老人が剣を

それでなにを得るの?


戦車が花に埋もれ
錆びた銃が朽ちる

そんな日は来るの?
そこに人はいるの?
2006.11.24 Fri l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top