FC2ブログ
さあ幸せになろう
いくらでも幸せになろう

誰だって
どんな人だって

空に虹が架かったら
夜を星が流れたら
きみだって微笑むよ

美味しいご飯を食べたら
誰かが抱きしめてくれたら
きみだって嬉しいよ

赤ん坊の無垢な寝顔
輝きのあふれる笑顔

休息と一杯のお茶
充実を感じる瞬間

お風呂や布団の温もり
自分に贈るご褒美

仲間と集まる宴
一人で楽しむ孤独

朝日が今日も昇って
空がとても青いこと

優しい羽毛の雲が
潤す雨を降らすこと

遠くに住んでる友の
思いがけない手紙

恋してやまない人の
待ちわびてた電話

きみが流した涙が
心に花を咲かすこと

きみが痛めた想いも
必ず糧に変わること

ほら幸せになろう
どこにでも幸せはあるよ

誰だって
どんな人だって
スポンサーサイト



2006.11.21 Tue l 花膳 l コメント (5) トラックバック (0) l top
ほぐれた時間をのばし
紡ぎ合わせて糸にした
幾筋もの経糸を
流れに任せて連ねてく

不意に翳る陽射しや
残像を残す流星
閉じた瞼の裏や
遠く駆けてく足音

あの日流した涙も
言いそびれた言葉も
置き忘れた温もりも
ほどけてしまった指も

全てを横の糸にして
想いに任せて織り綴る

無心に近い心持ちで
自然に任せて織り上げる

いろいろの花咲く布を
さまざまの文様の布を
裸の上に巻きつけて

これが私の生きてきた時間

これからも私が生きていく時間
2006.11.21 Tue l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top