FC2ブログ
雨音が静かに
沁み込んでいく夜更け
渇ききったものを
潤していく

昼のうちに買った
たくさんの本とともに
ベッドに潜り込んで
雨の歌を聴こう

雨粒が静かに
染み透ってく夜更け
曇っていたものを
洗い流す

太陽が覗けば
輝く雫とともに
清々しくなるから
今はただ眠ろう
スポンサーサイト



2006.10.22 Sun l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top
自分の道は
まだ
見つからないけど
歩いてく方向を
決めたから
あたしはもう
迷わない

誰かの姿が
まだ
羨ましいけど
あたしであることを
決めたから
鏡を見ても
惑わない

ここにいるあたしを
誰かが笑っても

もう
泣かない


昔見た夢を
まだ
捨てられないまま
生きてみることを
決めたから
なにがあっても
戻らない

進んでくあたしを
誰かが笑っても

もう
止まらない

歩いてく

ずっと


(2005/09/27)
2006.10.22 Sun l 月々 l コメント (2) トラックバック (0) l top