FC2ブログ
一瞬の浮遊のあとで

落下する

人生には

そんなエアポケットのような

瞬間があって

だけど

操縦桿さえ

離さなければ

立て直すことも

高みを目指すことも

出来る

あまりにも揺れて

あまりにも強くて

打ち身を作ることも

骨折することも

あっても

操縦桿さえ

離さなければ

着陸することも

また飛び立つことも

出来る


一瞬の浮遊と

落下の感覚

気持ち悪くても

恐怖を覚えても

それで

操縦桿を

離さない

そんな覚悟が

出来る
スポンサーサイト



2006.10.01 Sun l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top