FC2ブログ
これはわたしの身体
蹂躙されても

これはわたしの精神
侵掠されても

これはわたしの記憶
強奪されても

これはわたしの言葉
偸盗されても

これはわたしの想い
冒瀆されても

これはわたしの未来
放擲されても

これはわたしの世界
暴虐されても

これはすべてわたし
スポンサーサイト



2006.09.29 Fri l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top
いらっしゃいませ
お求めの品は何でしょう
ないものはございませんよ

なるほど
それならば
これがよろしいでしょう

夜を写す写真機です
無骨でありながら繊細な
まさに夜に相応しい一品

赤ら引く朝のひと時も
茜さす昼の微睡みも
玉かぎる夕方の感傷も
すべて烏羽玉の夜に変えてしまう

懐かしく思える旧友も
狂おしく焦がれる恋人も
何気なく行き交う他人さえ
すべて射干玉の夢に変えてしまう

針で穿ったような小さな星の光が
針を落としたような遠い列車の音が
ただ夜の闇でのみ見つかるように

写された光景もまた
夜に変じてこそ分かるものが
あるのやも知れません

ただし一つご注意あれ
これは
光ある世界を夜に遷すもの

被写体がいるべき光を
夜に捕らえて写すならば
その光はさて
どこへ消えますものか

写真機を通して
それはあなたへと

あなたを通して
それは夢の中へと

けれど
これを求むるあなたの心は
光を拒み夜を求める

夢が忍び寄り
闇が侵蝕し尽くせば
かそけき光は呑み込まれましょう

最後の光が消えたならば

夜にすら映らぬ
あなたの影が残るだけ

それでも良ければ
さあ
どうぞお持ちなさい


42:夜写
2006.09.29 Fri l 黄昏通り l コメント (4) トラックバック (0) l top