FC2ブログ
暗闇に乗じて
黒猫の尻尾を渡って
蔵の中へ
海月のような手触りの闇
くらくらするよな手探りの闇
較べられない眠った品々
眩む筈の目の
暗んでしまう
位の良い物勘で選んだ盗人を
蔵ごと
喰らった
黒猫と夜



32:暗渡(暗ニ渡ル)
スポンサーサイト



2006.09.18 Mon l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ゆうるり流れる時間はいつも
あなたと眠った夢に似ている
月にも星にも行かれるくらい
何をも超える心地に似てる
静かに湛えて潤すくらい
遥かな泉の水に似ている

ゆうるり流れる時間はとても
私を浸して癒してくれる
2006.09.18 Mon l 花膳 l コメント (4) トラックバック (0) l top