FC2ブログ
あまりに風が強いので

あまりに風がわめくので

夜の道路に立ち尽くす

足を開いて

両手を広げて

風に吹かれて立ち尽くす


要らないもの全て

連れて行け

垂れ込める雲の中

浄化して

どこかの町で降り注げ


あまりに風が強いので

飛ばされそうな身体ごと

全てを任せてみた夜
スポンサーサイト



2006.09.17 Sun l 花膳 l コメント (3) トラックバック (0) l top
踊り場のない 階段を
転がり落ちて いくように

あなたと わたしは
いつだって

乱暴なまでの 恋をした


真夏の昼の 太陽の
噛み付きそうな 熱のよに

出会った 二人は
急速に

凶暴なまでの恋をした


闇夜に光る 目のように
鋭く尖る 牙のよに

互いが 互いを
喰らいあう

獰猛なまでの 恋をした


どんなに怪我を 負ったって
いくつも傷が 付いたって

わたしは だれかと
いつだって

致命的なほど恋をする


(2005/08/25)
2006.09.17 Sun l 月々 l コメント (4) トラックバック (0) l top