FC2ブログ
ビーズで作った花びらは

甘い香りはしないけど

ビーズで作った水滴は

零れて落ちたりしないけど

私の腕できらきらと

やさしい光を抱くでしょう

私の胸でさらさらと

やさしい歌を歌うでしょう


タオルで作った仔ウサギは

可愛く跳ねたりしないけど

タオルで作った白鳥は

空を飛んだりしないけど

私の腕にふかふかと

やさしい愛を見せるでしょう

私の頬にするすると

やさしい手触りをくれるでしょう


鉛筆で塗った海岸は

波が寄せたりしないけど

鉛筆で塗った青空は

雲が流れはしないけど

私の前でひらひらと

やさしい風にそよぐでしょう

私の指でくるくると

やさしい夢を見るでしょう


ビーズで作った花束は

けして香りはしないけど

タオルで作った動物は

けして鳴いたりしないけど

鉛筆で塗った草原は

けしてそよぎはしないけど


私の中でゆるゆると

やさしいホントになるでしょう
スポンサーサイト



2006.08.28 Mon l 花膳 l コメント (4) トラックバック (0) l top
ようこそいらっしゃい
暑さに魂を抜かれた顔で
この通りに迷い込まれましたか
それもまた一興
お似合いの品がございますよ

月下秋花文様茶碗
秋の草花が
月の光の中
人恋しげに揺れております

手重りのするこの茶碗
ぽったりと冷たく
しっとりと馴染む
秋の風のような茶碗ですとも

これで茶を点て飲むならば
たちまちあなたは秋の中

これで酒酌み飲むならば
たちまちあなたは月の下

残暑厳しいこの季節には
なんとも似合いの茶碗でしょう

ただしひとつご注意あれ
これは秋の如き茶碗

独り居住まいの無聊にこそ
似つかわしい秋の野の夢

仙境の如き世界にあって
初めて見ゆる秋の野の夢

夢はいつか覚めるものと
相場が決まっておりましょう

けれど
夢を余所人が侵したならば
覚めるものとて覚めません


秋の野に咲く花の中
囚われてしまわぬよう

楽しむならば孤独のままで

そう
秋は物悲しくあるものですよ



16:如秋(秋ノ如ク)
2006.08.28 Mon l 黄昏通り l コメント (6) トラックバック (0) l top