FC2ブログ
大切に描かれた
宝の地図を託すよ
たとえあなたが
辿り着けなくても

緻密さは要らない
力いっぱいに
近づいていけばいい
沈黙よりもはやく

ついに辿り着いて
掴んだものがたとえ
つまらないものだとしても
次へと続く道はあるから

手を高く掲げ
手がかりを探そう
点滅する光の中に
適当な答えがある

遠くまで遠くまで
届かぬほど遠くまで行こう
ときどき躓いても
停まることを選ばず

宝探しに行こう
地図に隠された場所へ
罪作りなほどの
天然色のこの世界が
とても素敵だと知るまで
スポンサーサイト



2006.08.09 Wed l 花膳 l コメント (4) トラックバック (0) l top
あたしはいつも不安定で
風にさえも揺らいでしまう

あたしはいつも不安定で
すぐ足元を掬われてしまう

真夏の陽射しに揺らめいた
熱く吹き渡る風の中
澄み切った音を立てている
あの風鈴に憧れる

風に揺らぐことさえも
遠く地面が離れても
涼しい顔で受け入れる
風鈴の音が響くように


あたしはいつも不安定で
だけどそれすら声にして

誰かの耳に届く頃
涼風を連れて行けるように
澄み渡る言葉を詠いあげ
そこに安らぎがあるように

あたしはそれに憧れる


あたしはいつも不安なので
誰かの声に揺らいでしまう

だけど

あたしはいつも不安なので
些細なことで救われてしまう

涼しい風が吹くように



02:風揺(風ハ揺グ)
2006.08.09 Wed l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top