FC2ブログ
一心不乱に
一所懸命に
一生懸命に
脇目も振らずに
余所見をせずに

無我夢中に
忘我の境地で
一意専心で
観想観念して
心身を傾注して

打ち込めること
のめり込めること

没頭できること
集中できること


そういうものがある幸せ

そういうことができる幸せ


実際には
ほんの僅かな時間であっても

実際には
ほんとささやかなことであっても


そういう自分がいる幸せ

そういう自分が好きな幸せ
スポンサーサイト



2006.08.02 Wed l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top
空を泳ぐ魚が
雲を蹴立てて進む
軌跡が白くけぶって
高さを告げている

攪拌された水面に
雲が泡沫を散らす
隠れた太陽が光って
在り処を告げている

夕立を連れて
泳ぐ魚の群れが
陽炎の水溜り
鏡面に映り行く

やがて群れを追って
訪れる夜色の鯨
夜光虫の星を散らして
夢を照らしていく

目覚めの早い
太陽が昇るころ
白い光の中
魚の姿が隠れてく

目もくらむほどの
青い青い空の中
微かに光る
鱗だけを残して


ときおり
空を見上げて

そんな魚を探している
2006.08.02 Wed l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top