FC2ブログ
欲しいと思うものは
すぐ傍にはない
いつだって

それでいいやと
諦めてしまえば
このまま眠っていられるけれど

欲しいと思うことは
すぐにはやめられない
いつだって

それでいいのと
言い聞かせながら
そのまま足を踏み出そう


暑い夏の日差しの中を

寒い冬の木枯らしの中を


欲しいと思うものは
取りに行くしかない
いつだって
スポンサーサイト



2006.07.30 Sun l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top
雲が余りに遠すぎて
土も芝も花壇も
からからだったので

神様のかわりに
雨を降らせた

じょわじょわと
音立てて吸い込んでく

立ち上る吐息が
涼しい風を連れてきた


空っぽになった浴槽を
鼻歌まじりに洗う

僕が起こした庭の奇跡は
環境にも
お財布にもやさしい
リサイクルの奇跡なんだ
2006.07.30 Sun l 日々の罅 l コメント (2) トラックバック (0) l top