FC2ブログ
ぼくたちは
たかだか
ひとにぎりの
僅かな糧のために
生きている

あっというまに
なくなるほどの
ささやかな糧を
大事に大事に
身にして
血にして
肉にして

そしてまた
そのなかの
ひとつまみの
僅かな種子を
蒔いている

あっというま
なんてことないほど
つつましい成長で
芽を出し
葉が茂り
実がなって


ぼくたちは
たかだか
ひとにぎりの
ささやかな才能を
大事に大事に

身にして
実にしていく
スポンサーサイト



2006.07.28 Fri l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
予想最高気温は35℃
体感温度はそれ以上
遮る影すら残らない
わずかな影さえ温もった

大空は痛いほどに青く
湧き上がる雲は空の端
我が物顔の太陽が
素肌を焦がす音がする

熱されたアスファルト
暖められた空気
濃密な夏が
町を支配する

今日は朝から真夏日で
きっと夜には熱帯夜
体温すらも煩わしい
冷たい水面で眠りたい


梅雨はとうに明けきって
夕立の気配は遠すぎて
人も草木もなにもかも
蒸発していく夢を見る


殺人的な良い天気
2006.07.28 Fri l 日々の罅 l コメント (2) トラックバック (0) l top