FC2ブログ
甘い言葉に
騙されてはいけません
そんなのは
100m先の自販機で
コーラの隣に並んでる

やすくて簡単に手に入って
しかも
骨まで溶けてしまうから


辛い言葉に
騙されてはいけません
そんなのは
山葵の効きすぎた寿司の
ネタの下に隠れてる

姿は簡単に見えなくて
しかも
鼻まで突き抜けてしまうから


なにごとも
ほどほどに
上手に摂って

美味しい人生を
スポンサーサイト



2006.07.25 Tue l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
黄昏通りは
いつでも黄昏てる
朝も昼もない
夜もこない
いつだって

道はいつでも
曖昧なままで
遠くに立つ人も
行き違う人も
誰なのか分からない

眠そうな八百屋の
野菜や果物は
薄暗い時間の中
色も輪郭も
失っている

古ぼけた本屋の
小説や雑誌は
仄昏い時間の中
時も詳細も
喪っている

一昨年の隣には
来年が
明日の傍らに
昨日が佇む

歪む硝子窓に
昔の通りが映るが
目を凝らした途端
夢のように消える

黄昏通りは
いつでも黄昏ている

暗い骨董屋には
時間を時空を
世界を超えて
訪れる客の
望む品が並ぶ

全てが曖昧な
黄昏た通りへ
辿り着けるのは

彷徨う者だけ
2006.07.25 Tue l 黄昏通り l コメント (0) トラックバック (0) l top