FC2ブログ
恋なんか要りません
大丈夫
そんなもの無くたって
私は孤独じゃないもの

恋なんか知りません
大丈夫
そんなもの知らなくても
私は不幸じゃないもの

孤独になるのは
不幸と思うのは

手に入れたい
知りたいと
思う人に出会った哀しさ

心惹かれた罪
スポンサーサイト



2006.07.16 Sun l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top
屋根裏に眠っている
一人の西洋人形
色褪せたベルベットのドレスと
縺れた金の髪に
蜘蛛の糸のベールをかぶって

あの小さな子はどうしたかしらと
誰にも聞こえぬ声で呟く
あの湿った熱い手の子どもは
どうしているかしら

隙間から差し込む朝日が
煌めく埃を水晶に変える
静かに降り注ぐ月光は
揺らめく大気を花の香に変える

ここは王宮の広間
日毎夜毎に開かれる宴
そう聞かせてくれたあの子どもは
今はもう来ないけれど

屋根裏に眠る
一人の西洋人形
埃にまみれてしまった今でも
愛された記憶を誇りに
忘れられても幸せを知っている

やがていつか
誰かの手に抱かれることを
夢見てはいるけれど


                      (2005/06/24)
2006.07.16 Sun l 月々 l コメント (3) トラックバック (0) l top