FC2ブログ
さよなら六月

紫陽花は色褪せて

大人びた風貌で

陽射しにそよぐ


ばいばい六月

蝉の声遠くから

一粒の水滴も

いつか洪水になれど


おやすみ六月

硝子壜沈む夜

澄み渡る哀しみは

風鈴の音の如く


そしてまた

来る日まで
スポンサーサイト



2006.06.30 Fri l 花膳 l コメント (3) トラックバック (0) l top
いつも車で通る道を
今日は歩いて帰る
見えなかった景色に
今日は気付いた

街路樹に付けられた札や
花壇に咲く花
大きな屋敷の門の中

こんな道だなんて
知らなかった

たくさんの素敵を見つけた
時にはゆっくり
たまにはのんびり
自分の速度で歩くのもいい
2006.06.30 Fri l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top