FC2ブログ
これはようこそ
なにをお探しで

ははあ
時間のない世界へ行きたいと

ものというよりも
それは願いでございますね

いえいえ
もちろん
当店にはないものはございません

これなるミニチュアの扉
この向こうに広がるのは
時は流れど
時間のない世界

日は昇り日は沈み
月は満ち月は欠け

しかし
それはあなたの望むままに
変容し変化する

時は流れど
時間定まらぬ世界

いかがですか

ただし
戻りたいと思うならば
お気を付けあれ

扉を潜りしその時より
二十と四時間の後に
扉は再度開きますが

それを逃せばそれっきり

二度と戻れは致しません

扉の向こうに
広がる世界は
時間のない世界

望むがままに
昼間の続く
思うがままに
月夜の続く
そんな世界

戻らぬ覚悟か
戻れる自信

あるならどうぞ
お求めを

もちろん
そんなものなくても

当店は一向に
構いません

さあ

どうぞ
スポンサーサイト



2006.06.10 Sat l 黄昏通り l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日もまた
僕の上に夜明けが来る
明るい陽射しの中で
僕はまた腐敗を進める

冬のようではないから
僕の身体は凍りつかない
夏のようでもないから
僕の身体はすぐには溶けない
ゆるゆると
静かにゆっくり
腐っていく

心はどこにあるんだろう
抉り取られた心臓か
蕩けて流れた脳味噌か
潰れて落ちた眼球か
腐っていく皮膚の下
蟲が湧いて僕を喰べる

五月の風が僕をなぶって
若い木々たちが影を落とす
ここにいるのは
僕の屍

今日もまた
新しい夜明けが来て
僕の身体を照らし始める

憂鬱なる季節

新しい世界の中に
今までの僕では
蘇られず

新しく
生まれ変わるには
腐敗して
腐敗して
腐敗して
腐敗して

心があれば
いつかまた
歩き出す僕に出会うだろう

                     (2005/05/13)
2006.06.10 Sat l 月々 l コメント (0) トラックバック (0) l top