FC2ブログ
喋ろうとしたら
舌を噛んで
歩こうとしたら
足が縺れた

筆圧高くて
ペン先は折れて
携帯電話は
周波数違い

なんだよ
原因は全部俺自身か


なにをするにも
俺が邪魔して
仕方ないので
首を絞めた

朦朧とした
意識の向こうで
首から腕が
離れたのを知る

なんだよ
妨害も全部俺自身か


翌朝はやたらに
目覚めが良くて
風呂場に向かえば
小指を打った

悪態吐きつつ
時計を見れば
いつの間にやら
出かける時間

なんだよ
悪いのは全部俺自身か


サイアクは続いても
毎日も続く
もがけど足掻けど
俺は俺でしかない

それに気付いたら
すとんと落ちた
きれいさっぱり
すっきり落ちた


仕事も捗り
舌も滑らか
意中のあの娘の
お誘いメール

それでもたまには
ミスもするけど
致命傷には
至ったりしない

なんだよ
結局は全部俺自身だ
スポンサーサイト



2006.05.17 Wed l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top
恋をしている間
あたしはずっと闇の中にいた
目を見開いていても
どんなに耳を澄ませても
灯りひとつない闇の中では
何も見えなかった

恋なんてそんなもの
すべては手探り
すべてが曖昧
それでも良いと思っていた
悟れなかった頃のあたし

彼の顔なんて見えなかったし
彼の心なんてさわれなかった
見えた気がして
さわれた気がした
それだけだった

恋をしている間
あたしは盲目だった

ていうか
悟ってしまったら
きっと恋なんて
終わっちゃうのだ


                  (2005/04/28)
2006.05.17 Wed l 月々 l コメント (3) トラックバック (0) l top