FC2ブログ
胸の中で燻る火種を
燃え盛る炎にしよう
勢いがついて
誰にも止められなくなるほどに
私の手にも負えないほどに

心の中に芽生えた棘を
殺気立つ刃にしよう
鋭く裂いて
触れなば切れる剣のように
私をも殺す諸刃のように

喉の奥に潜んだ悲鳴を
吠え猛る獣にしよう
気高く狙う
しなやかな四肢に見蕩れるほどに
私の命も喰い荒らすほどに

瞼の底で途切れた涙を
荒れ狂う海原にしよう
絶え間なく寄せて
全てのものを呑み込むように
私をまるで弄ぶように

日々の隙間が落とした種を
咲き誇る花弁にしよう
優しくそよぎ
誰かが不意に微笑むほどに
私も和み癒せるほどに

スポンサーサイト



2006.05.08 Mon l 花膳 l コメント (3) トラックバック (0) l top
時間は誰にも平等だけど
歴史は誰も同じじゃない

同じ時代を生きたとしても
人生は誰も同じじゃない

流れていく悠久の中に
あたしの道を刻み込め

ここにこうしてあたしがいたと
時代の中に焼き付けろ



新聞の一面を飾っても
ニュースのトップを飾っても

やがて事件は淘汰される
やがて事件は風化してく

流れていく現在の中に
あたしの今を刻み込め

ここにこうしてあたしがいると
時代の中に焼き付けろ



身体はやがて
腐敗し分化し消滅しても

記憶はやがて
風化し透過し払拭しても

あたしはここにこうしていたと
記録の隅に刻み込め

確かにあたしはここにいたこと
時代の中に焼き付けろ



ネットの海に溺れたとしても

情報の山に埋没しても

あたしはここにこうしていると
誰かの脳に刻み込め

検索1つで見つけられると
時代の中に刻み込め



ここにいる



世界中に広がらなくても
時代年表に上らなくても

あたしがここにこうしていると
今この時に刻み込め



あなたの中に焼き付けよう


                      (2005/03/24)

2006.05.08 Mon l 月々 l コメント (5) トラックバック (0) l top