FC2ブログ
分かっていても
分からなくても

突然であっても
ゆるやかであっても

終わってしまえばあっけない


それはもう
取り戻せたりしない

それはもう
手繰り寄せたり出来ない

終わったものには
さよならと告げるだけ

終わったものには
さよならも届かない


ただ自分に
言い聞かせるため

ただ自分を
言いくるめるため


さよならを言うのだ


似たものがあっても
同じように見えても

返った振りしてみても
帰った振りしても

気付いてしまえば別のもの


名残惜しくてもあっけない

終わってしまえばそっけない


終焉なんてそんなもの
スポンサーサイト



2006.05.07 Sun l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top
あたしははなやさんになりたかった
ぼくはおもちゃやさんがよかった
あたし、おひめさまになりたかった
ぼく、あおれんじゃーだったな

消えた瞬間を誰が知っているだろう
それはもう遠い昔に見た夢

私は弁護士になりたかったの
俺は医者になりたかった
私は小説家になりたかったわ
俺はゲームプログラマーだったよ

捨てた瞬間を覚えているはずの
それはでも遠い昔に見た夢

本当に捨てたの?

大きくなって見た夢は
現実を知っただけ
壁を感じて
現実を知った分
捨てきれずにいる

昔見た夢は
時折
胸に去来する

今でも
まだ
どこかで見てる夢



                      (2005/03/18)
2006.05.07 Sun l 月々 l コメント (6) トラックバック (0) l top