FC2ブログ
というわけで。
新しいカテゴリを作ってみました。
『月々』です。

ブログで詩を書き始めてからこちら、数え切れないほどの(数えるのが面倒(笑))詩を書いてきました。
字数にして二十万字(笑)

当然、始めの頃のものなんて、今以上に人の目に触れません。
それもまた時間の流れの中では仕方のないものなのですが、もったいない(笑)
そう、もったいないのです。

自分の才能を過信しているわけでは断じてありませんが、私は自分スキーです(笑)

過去の自分を振り返るためにも、どんなものを書き、どんなものを好むのかを、知っていただくためにも、便利なのではないかと思うのです。

ここのところ、言葉を綴る余裕がないような気がします。
なんとなく。
非常になんとなくですが。
それもあって、かつての自分たちに会おうかと。

少しずつ増やしていきますので、これも良かったら見てやって下さいましv

スポンサーサイト



2006.03.31 Fri l 瞑想迷走 l コメント (7) トラックバック (0) l top
お気に入りの場所
帰り際
立ち寄った

小学校と中学校の上
団地の端

公園というにはお粗末
下生えだけの広場
だけど春には
万朶の桜が咲いている

ひっそりと
ゆったりと
時間が流れてく

あたしは一人
車を降りて
降り注ぐ
光と花を受け止める


秘密にも近い場所
帰りがけ
立ち寄った

知るのはご近所と児童生徒
それから卒業生

声高に教えるには地味目で
知る人ぞ知るような場所
だけど春には
辺りが桜に覆われる

泰然と
悠然と
時間が流れていく

歳月重ねた
老夫婦が座って
穏やかな顔で
夕桜が降るのを見てる


夕暮れの桜の下
キーを廻して
あたしは家路に着く

また来年
あたしは一人
ここに来る
きっと

桜と時間の待つ場所へ
2006.03.31 Fri l 花膳 l コメント (4) トラックバック (0) l top
やり残したことはありませんか
し損ねたことはないですか

今日で終わります
週明けはもう新しいのです

慌てないように
困らないように
今のうちに

でもまあ
新年度に入ってからでも
意外となんとかなるものですが

今のうちにやっておけば
それなりに気持ちよく
新たなスタートを切れたりするものです

まとめ損ねはありませんか
片付けることはないですか
これも一つの区切りです
2006.03.31 Fri l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top