FC2ブログ
これはこれは

二度とおいでにならないものと
思ってましたが

大抵は二度とおいでになれないもの

よほど
想いがお強いと見える

本日は何をお求めで

ははあなるほど
うってつけのものがございます


綺麗でしょう
桜の精霊ごと漬けたお酒ですよ

こんな黄昏の町でも
光源の乏しい店内でも

ほんのりと淡く光る
そう夜光る桜のように

世知辛い流れの中で
この桜は伐られましたが

このように美しいお酒となって
眠っているのです

貴女のような方を待つために


口に含めば薫り立ち
眼前に花開くでしょう

たちまち虜となり
絡め取られてしまうほどに


だが
飲ませすぎは禁物

これは桜のお酒
飲みすぎれば誘われて

花に埋もれ根に絡まれ
土の中に眠るのは必定

桜の下に眠る屍となるでしょう


それでも良いと仰られるならば
どうぞお持ちなさい


ええ

ちょうど二人分入ってございますよ
スポンサーサイト



2006.03.30 Thu l 黄昏通り l コメント (3) トラックバック (0) l top
風が強いので

春の花たちが

飛ばされていく

そこらじゅうを

軽やかな色と

甘やかな薫りで

埋め尽くして


陶酔するような

花の乱舞に

眩惑されて

あなたの姿も

見えなくなる


風が強いので

春の花たちは

散り散りになる

そこらじゅうを

鮮やかな色と

艶やかな薫りで

満たし尽くして


惑溺するような

花の円舞に

魅了されて

あなたの声も

聴こえなくなる


風があまりに強いので

春の花とあなたは

舞い上がっていく

そこらじゅうを

とりどりの色と

さまざまの薫りで

覆い尽くして


耽溺するような

恋の輪舞に

翻弄されて

わたしの心は

捕らえられた







2006.03.30 Thu l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top